帰国日

チェックアウト後

ホテルの車で北京首都国際空港へ送ってもらいました。

国際線のチェックインって

日本だと 大体2時間前に

チェックインカウンターへ行けばいいという感じですが

北京では とにかく空港が大きくて

なにかにつけて時間がかかるので

出発時間の3時間前までには空港に到着するのが賢明。

早め早めの行動が肝心です。

現にワタクシ 手荷物検査場で

ボディチェックにかなり時間がかかりました。

何度となく海外渡航をしておりますが

北京ほど時間をかけて

入念にボディチェックされた事はなく。。

もちろん持ち込みのルールはキッチリ守っていますので

チェックがすめば すぐに解放されましたが。

北京首都国際空港をご利用の皆様

お気をつけください。

 

 

ホテル出発前 1階のラウンジで

スイーツとコーヒーをいただく。

中国国際航空の便に搭乗予定で

機内食は出るのですが…味に期待が持てなかったので

間違いないホテルの甘いものに走る。

 

 

2泊3日と言いながら

観光できた時間は実質1日半程度で短い滞在でしたが

もう1度来る事ができたなら…見逃した世界遺産をみて

またフォーシーズンズに滞在したいですね。

| Beijing Sanpo | 13:21 | comments(0) | - | pookmark |
Four Seasons Hotel Beijing

今回北京で2泊したのは

フォーシーズンズ北京。

北京首都国際空港から車で20分程度

日本大使館があったり

日本人駐在員が多く住む地区にホテルがあります。

 

 

ホテルの部屋に置いてあるもの全てが大きくて

写真ではまず伝わらないと思いますが

 

 

家族3人でツインルームを使用。

ベットはシングルベット2台ですが

セミダブルぐらいの大きさなので

エキストラベットは入れませんでした。

 

 

両開きのドアを開けると

なんじゃこれ〜〜と思わず声を上げる。

だだっ広い空間の真正面に洗面台。

右手にトイレ・シャワーブース。

左手は…。

 

 

ビューバス。

凄く大きなバスタブでした。

アメニティ類はエトロ。

 

 

深夜の到着だったので

部屋に軽食が用意されており

真夜中にも関わらず 食い気発動〜。

フルーツも・・・。

 

 

2泊目は中国伝統菓子。

気になって やっぱり食い気発動〜。

 

部屋中あちこちにミネラルウォーターのボトルが置いてあり

最初は「???」でしたが

一晩過ごして直ぐに分かった。

とにかく北京は乾燥します。

で 喉が異常に乾くのです。

ミネラルウォーターをかなり消費しました 苦笑。

 

 

部屋は19階。

吹き抜けがあり 下を覗くと…足が竦む。。

 

 

朝食ビュッフェも 点心が美味しくて

ドはまりしてました〜。

| Beijing Sanpo | 12:58 | comments(0) | - | pookmark |
北京大学・精華大学をコンプリート

家族旅行で欠かさず行う大学キャンパス見学。

どんなに寒かろうが 北京でも決行。

最終日 1月3日の朝 

前日より かな〜〜り冷え込んだ中

タクシーで北京大学東門へ。

キャンパス内は自由に見学できるはずが

この日は何故か閉鎖されている。

東門にいた警備員に英語で尋ねるも

相手は英語NG〜。

結局 なぜ入れないのかは分からないまま

キャンパスの周辺を散歩していたところ…。

 

 

精華大学西門を発見。

やはり中には入れないので 記念撮影のみして

精華大学はコンプリート。

 

 

寒い寒いと騒ぎながら歩いていると…。

 

 

北京大学西門発見。

通用口だけの東門より雰囲気ある西門で記念撮影。

同じように記念写真を撮る 中国人親子が数組。

みな 警備員に入場を拒まれていた 苦笑。

「合格すれば中に入れますよ。」と言われてたよ〜と

息子がテキトーな事を言い出す。

中国語できるんか〜い???笑。

 

写真撮影後 あまりの寒さに

流しのタクシーを止めてホテルへ戻りました。

タクシーは市中で何度か利用しましたが

とにかく安いし 親切なドライバーばかりで

助かりました〜。

英語はまったく通じませんが

中国語でホテル名・住所が書かれたカードを見せれば 

無問題。

 

| Beijing Sanpo | 12:37 | comments(0) | - | pookmark |
大董

 

北京のお料理は美味しいと評判。

夕食は有名店の北京ダックが食べたい!

ホテルのコンシェルジュにお願いして

人気店のダードン(北京大董烤鸭店)を予約してもらい

タクシーで店へ向かう。

 

 

そうそう これこれ〜。

パリッパリに皮が焼かれたダックちゃん。

日本と違うところは 身も食べられるという事。

席の近くまでシェフが来て

目の前で切り分けてくれます。

 

 

3人で1羽ペロリ。

写真のダックの皿×2回分です。

ダードンのお薦めの食べ方は

パリッパリの皮にザラメをつけて食べるスタイル。

これが本当に美味しくって!

 

 

後は ビールに

写真のエビ料理 人数分のチャーハンを頼んで

日本円で3人分合計10,000円ぐらい?

日本で食べるとかなり値の張る北京ダックが

かなりお値打ち〜〜!

スープやデザート みかんが

注文しなくても出てきたので

きっとサービスなのでしょう。

 

皆様 北京へ旅行する時は

北京ダックを必ず食べるべし〜。

| Beijing Sanpo | 12:17 | comments(0) | - | pookmark |
天安門

天安門広場にも行ったのですが 何故か閉鎖中。

ガイドさんいわく

外国の要人が来る前は 

閉鎖される事が多いのですって。

(帰国後 報道でどなたが来たのか判明)

北京の中心部はセキュリティチェックも厳しく

警備員が至るところに配置され

考えようによっては安全って事なのですよね。

北京オリンピック以降

観光スポットの美化に力を入れており

街を歩いても 清掃員が配置されていて

ゴミ1つ落ちていないし

北京のイメージががらりと変わりました。

 

| Beijing Sanpo | 12:05 | comments(0) | - | pookmark |
景山公園からの眺め

 

故宮博物院を南から北へ抜けるように見学し

景山公園の山に登ると

頂上の楼閣からのこの景色!

| Beijing Sanpo | 12:04 | comments(0) | - | pookmark |
紫禁城の黄昏

朝8時 外の気温-6℃。

ガイドさんと待ち合わせして

故宮博物院(紫禁城)の見学にレッツゴー。

-6℃の世界を日常的に体感することがない私にとっては

何枚も重ね着の上 ダウンコートを着ても

冷気が肌にピリピリと痛いっ〜という感じ。

 


 

故宮博物院到着。

外国人はチケット購入にパスポートが必要。

1日8万人?の入場制限があり。

夏は1週間前の事前予約でいっぱいになるそう。

 

出発前にラストエンペラーを鑑賞し

事前学習はバッチリ。

ガイドさんの説明で理解が深まる。。

 

 

紫禁城の主殿だった太和殿。

雲龍の装飾に見入る。

 

 

歴史オタクの息子は

いつも通り ガイドさんの説明に

最後の皇帝 愛新覚羅溥儀と実弟の溥潔の話を被せてくる。

ありがたいけどね

いつもながら 凡人の母は

オナカいっぱいなんだよぉ〜。

| Beijing Sanpo | 11:43 | comments(0) | - | pookmark |
北京の青空

 

1月2日 深夜0時過ぎ。

40分遅れで 北京首都国際空港に到着。

夜中の到着につき

さっさとホテルへ向かいたいので

宿泊ホテルに 送迎車と空港VIPサービス事前手配済。

ホテルのコンシェルジュと

英語でメールでのやりとりをする事数回。

苦手な英語にストレスを感じ

ちゃんと手配されているか…一抹の不安を抱えつつ

飛行機を降りて 空港のエアロブリッジを通り抜けてすぐに

お迎えの専任スタッフを見つけ ほっと一息。

あとは専任スタッフについていけば

混雑する入国手続きも

外交官レーンを優先利用させてくれ

荷物のピックアップもしてくれ

最短の時間で空港を抜けて

ホテルの送迎車に乗ってホテルへ向かえます。

ちなみにフォーシーズンズ北京に宿泊しましたが

送迎車はメルセデスEクラスでした〜。

私たちはVIPサービスを利用して

30分程度で 送迎車に乗りこめましたが

北京首都空港は 到着便が立て込むと

入国審査に1時間待ちはざらという空港なので

お急ぎの方は お金で時間を買ってください 笑。

 

写真は 2日午後に行った八達嶺城(万里の長城)。

北京の空が青い事に驚く〜。

イメージはあの…どんよりとガスった空だったので。

比較的勾配が緩やかと言われている

女坂を登ってみましたが 

ワタクシ途中リタイア。

全然緩やかじゃないじゃん〜。

男組は 女坂の後 男坂にトライしてました。

元気のあるやつらだっちゃ〜! 笑。

 

 

ちなみに 真夏は観光客でギューギューになるそうで

冬は空いてますが 寒さだけは覚悟してください。

この日の 最高気温0℃ 最低気温-15℃。

これでも ここ数日の中では1番の暖かい日ですって。

泣けてくる〜〜。

| Beijing Sanpo | 11:29 | comments(0) | - | pookmark |
謹賀新年

 

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって 素晴らしい1年となりますように。

| On&Off | 11:08 | comments(0) | - | pookmark |
バタバタな大晦日

急用が入り

帰省してきた息子も道連れにして

弾丸日帰りで名古屋へ。

車で片道3時間弱かかるが

現地滞在時間は1時間 笑。

ゆっくりしたいのはヤマヤマですが

翌日(つまり2019年元旦)夜の便で

羽田から北京へ出発することになっており

何が何でも日帰りでなければ〜〜。

体…もう辛いよ 苦笑。

 

昼食は せめて名古屋の味をと

山本屋で味噌煮込みうどんを堪能しました。

 

2018年は年末までバタバタでした。

こんな慌ただしい年越しは初めて〜 笑。

 

皆様 良いお年をお迎えください。

| Nagoya Sanpo | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH